1回のご注文が10,000円以上で送料無料になります。

(過去)シーシャとは?



最近ようやく日本でも知られるようになってきたシーシャは、中東やインド、マレーシアなどのイスラム圏から始まり、近年ではアメリカを中心にロシアやヨーロッパにも広く普及している純粋な煙を楽しむアイテムです。

現在では世界的に健康志向が高めってきていることもあり、電子タバコやアイコスなどの比較的に害の少ないたばこが流行してきています。そんな中で古くから親しまれる原始的な水たばこは日本国内の愛煙家の周りでも煙が美味しいと評判になっています。

また当サイトに訪れる多くのお客様は、長い間タバコを喫煙していた方も多くいらっしゃいます。タバコから水たばこに移行するお客様の多くは煙を吸いながらタバコを辞めたい!という思いから水たばこを始められます。依存性の高いタバコを辞めるのは非常に大変な事です。しかし最近の方は社会のため、家族のため、周囲の人たちのため、そして一番は自分のために禁煙、減煙を試みている方が多くいらっしゃる事を当サイトを通じて気づかされます。タバコより美味しいく!電子タバコより満足!してタバコを辞めるきっかけになれば当サイト一同お客様のことのように大変嬉しく思います。


シーシャとは?

シーシャとは一体なにか?日本語に置き換えると「水たばこ」です。国によって呼び方が異なり、Hookah(フーカー)、Shisha(シーシャ)、Nargile(ナジール)と全て「水タバコ」を指して使われている言葉です。

日本では「水たばこ」と呼ばれているシーシャは、パイプと呼ばれる吸引器を使いフルーツやミントで香りづけされたタバコの葉をチャコール(炭)で燻します。それによって発生した煙を一度水に通してから香り豊かな煙を吸うアイテムのことです。

シーシャフレーバーはたばこの葉から製造されます。シーシャフレーバーはニコチン量が非常に少なく、フレーバーの種類が多いことから、普段たばこを吸わない女性の間でも気軽にキレイで美味しい煙を楽しめるアイテムとして注目を集めています。

またシーシャの煙にはタールが含まれていない為、健康を害する有害物質を摂取する事なく煙を楽しめます。欧米では減煙効果や禁煙効果もあるとされ若い世代から中高年世代まで幅広く親しまれている嗜好品の1つです。


今、シーシャが世界的にブーム?

現在、日本国内では2020年の東京オリンピックに向けて、IOC(国際オリンピック委員会)から「たばこのないオリンピック」が求められ、喫煙に関する改善要求が出ています。その為、国内ではますます禁煙化が進んでいきます。 日本の喫煙ルールに関しては世界的に見ても非常に遅れています。多くの外国では公共施設やビル、建物内での喫煙は一切禁止されています。その為ご自宅で喫煙を楽しむ人が多くいらっしゃいます。

しかし、世界的に健康志向が高まりタバコを辞める人が全世界レベルで急増しています。皆さんもご存知の通りタバコを辞めるのは非常に大変な事です。 そこで禁煙化が進む状況では、多くの人がお手軽に始められる電子タバコやアイコスに変えてタバコを辞めるきっかけを作る動きがありました。一方アメリカでは家でゆっくり自分の時間や友人、家族との時間を楽しむ人にシーシャという文化が受け入れられ、今ではアメリカを中心にシーシャという文化が広がっています。

同時にキレイで美味しい煙が評価され「趣味・嗜好」アイテムとして世界的にブームを巻き起こしているのです。

喫煙は、ご自身の健康をはじめ、家族や周囲の人々、そして自然環境にも悪い影響を及ぼす行為です。依存性の高い紙巻きタバコをやめたいという方をはじめ、受動喫煙となっている家族や周囲の方々にとって、シーシャのような身体や精神に及ぼす影響が少ないとされるアイテムは、今後も需要が拡大するでしょう。




シーシャは端的にいうともっと大がかりな仕組みを使って吸う「紙タバコ」です。しかし一般的なタバコとの違いは、ニコチン量がタバコの1/10程度で、タールが含まれていない点です。タールが含まれていない理由は直接的ではなく間接的に植物を燻して吸う為です。紙たばこは先端に火がつきそれが徐々に紙に巻かれているたばこの葉に着火することで煙を生んでいます。またそれを紙のフィルターに通して喫煙します。シーシャでは先端の火を「チャコール (炭)」にたばこの葉を「シーシャフレーバー」にまた「水」をフィルターの役割として使用します。その為、水で濾過された煙にはタールが含まれません。水で濾過されたキレイな煙はタバコでは味わったことのない美味しい煙をお楽しみいただけます。


仕組みが生むシーシャの特徴

まず他の嗜好品とシーシャとの大きな違いはその大きさです。紙たばこや電子タバコ、アイコスなど多くのたばこ関連嗜好品は常用目的に作られている為、小さくすぐ使えて持ち運びも使用もとても便利で常に携帯することが出来ます。しかし、シーシャは主に「趣味」「嗜好」を目的としている為、自分の時間や仲間との時間をより濃密にしてくれる言わばレジャーやエンターテイメントの様な要素が含まれているのです。


◆シーシャフレーバー◆

シーシャに使われるたばこの葉のことをフレーバーと呼びます。フレーバーはたばこの葉を煮たり洗ったりを 繰り返し行うことで、葉に含まれる余分な成分、タールやニコチンといった有害物質を取り除きます。その為タールなどの有害物質を含みません。そしてその後フルーツやミントなどの本物の素材を使い香りづけされたものがフレーバーとなります。


◆水の活用◆

シーシャに使われる仕組みの中で一番のキーとなるのが、シーシャパイプ下部に当たるベースと呼ばれる部分です。ベースは花瓶の様なキレイなガラス細工で作られていることが多く、その中に水を入れて使用します。たばこの葉に含まれる有害物質は水溶性が高く、水をフィルター代わりに使用することで害をなす物質が含まれないキレイな煙を楽しむことが出来ます。また煙を水に通すことで煙が冷やされて、喉当たりの優しい柔らかい煙となるのです。

シーシャの特色の1つに煙の量が他の嗜好品と違い、段違いに多いことがあります。普通の紙タバコを吸ってもあれほど多くの煙は出ません。その秘密は二種類の煙が含まれていることで、たばこを熱した際に発生する煙とシーシャフレーバーに含まれるシロップが熱した時に発生する水蒸気が合わさっているのです。その為、シーシャはキレイで美味しい煙を純粋に楽しむといった固有の嗜好品として親しまれているのです。




現代シーシャを語る上でアメリカを外すことは出来ません!今でこそドイツを中心としたヨーロッパ諸国やブラジル、ロシアなどシーシャカルチャーが強く社会に根付いていますが、その殆んどがアメリカのシーシャメーカーなのです。アメリカでは年々喫煙者の数が減ってきており、コーヒーを飲みにカフェに行くと同じようにシーシャカフェにシーシャを吸いに行く。また自宅でまったりとした時間をシーシャと共に過ごすというようにライフスタイルに欠かせないカルチャーの一部として受け入れられているのです。


アメリカで製造されるフレーバーは安心・安全で高品質

「Made in USA」が常に世界のシーシャ愛用者、そしてシーシャ業界に注目されているのは、「アメリカ製の安全、安心、高品質」という特徴が一番の理由といえます。徹底された品質管理、シーシャフレーバーを製造するのに用いる原料の確保、そしてさまざまな専門機関による認可を得たものだけが販売されているという安心感や信頼性がアメリカ製にはあるのです。

またアメリカ製のシーシャフレーバーにはその製造会社における専門機関の厳しい工場審査と財政審査が定期的に行われています。その為、ホームメイドフレーバーやハンドメイドフレーバーなどのどんな物質が入っているか不明瞭なフレーバーや衛生管理が行われていないフレーバーといった安全性、信頼性に欠けるようなフレーバーが一切ありません。

国内に入ってきているシーシャ関連商品の中には正規商品に似せた偽造品や偽物の類似品が多く出回っています。シーシャフレーバーやその他関連商品を個人輸入する場合、商品の安心感や信頼性が特に重要なポイントとなる為、安さを重視ししたことで、また偽物とわかっている商品を購入することはシーシャを使用する方やその周りの方にとってとても危険であるといえます。世界中のシーシャ愛用者に認められているアメリカ製のシーシャ製品、シーシャフレーバーは、はじめてシーシャをご利用する方にも安心してご利用いただけるオススメの製品です。



弊社では数多くのお客様にご利用頂き誠にありがとうございました。弊社はアメリカのカルフォルニアに拠点を置き、日本に向けシーシャフレーバーを個人輸入代行業という形でお客様にお届けしております。今年からは弊社の活動を通じて更にお客様に愛されるサイト作りに専念すると共に少しでも日本のシーシャ文化にいい影響が与えられる活動を行って参ります。


お困りではありませんか?

自宅で吸うシーシャをしっかり楽しめていますか?煙の量に不満があったり、ちゃんとセッティングしてるはずなのに煙が出なかったり、煙が辛くてまずかったり、喉がイガイガして痛くなったりする場合は何か問題があります。