1回のご注文が10,000円以上で送料無料になります。

もっとシーシャについて知りたい



シーシャボウルとフレーバーの相性

シーシャボウルは大きく分けて2種類ありますクレイトップとファンネルボウルです。ボウルの形状によってシーシャの味が変わるんです!そして相性がいい組み合わせで吸えば更に美味しくシーシャを楽しめます!ボウルの特徴と魅力をご紹介します。

◆クレイトップ (ターキッシュボウル)◆

世界で一番多く使われているオーソドックスなボウルです。
クレイトップの特徴は真下に向かって穴が開いており、シロップの少ない中東系フレーバーと相性がいいです!煙の特徴はしっかりした味わいの煙が出ます。またダイレクトに煙を吸えるのでたばこに近い吸い心地(爆炎)を楽しめるボウルです。相性がいいフレーバーは中東フレーバーです。中東フレーバーはシロップが少なくタバコのような濃い煙を楽しめるのが特徴です。

◆ファンネルボウル◆

近年アメリカで爆発的にシーシャが普及した為に開発されたボウルです。
誰にでも気軽に楽しんでもらうために改良された形は、優しい煙を提供してくれます。ファンネルボウルの特徴は煙の味わいが柔らかくフレーバーを上品に仕上げてくれます。また火力調整が簡単なため多くのシーシャファンが使うボウルです。相性がいいフレーバーはアメリカンフレーバーです。シロップが多めでゆっくりと燻しながら柔らかい煙を楽しめます!

◆カラードロータス◆

ヒートマネジメントシステムと呼ばれるシーシャの火力を一定に保つ便利なアイテムです。
日本では多くの人がこちらを使用しています。特徴は簡単、早い、手間いらず、誰でも美味しくシーシャが吸えるという画期的なアイテムです!専用のボウルにフレーバーを盛り予め温めておいたロータスを上に装着すれば完成です。煙が出ない場合は上記のチェックリストをご参照ください。


シーシャボウルとフレーバーの相性

ボウルの素材でもシーシャの味や持ち時間が変わるのご存知でしたか?ここでは素材と温度についてご紹介いたします。

◆クレイ(土、陶器)◆

一般的に使用されることが多いボウルの素材です。初心者~上級者まで広くお勧めしたいボウルです。最もシーシャに適したボウルです。1時間~1時間半ほどシーシャを楽しめます。

◆シリコンボウル◆

素材の中でも温度が低く、じっくりとシーシャフレーバーを温めてくれる商品です。柔らかい優しい煙を楽しめ、フレーバーも一番長持ちするので用途に合わせてお使い頂きたい商品です。



シーシャボウルが少しわかったところで次はシーシャボウルと煙の関係性についてご紹介いたします。先ほどシーシャボウルが違うとシーシャの味も違うと言いましたが本当に違います。お好みの煙が分かればボウル選びも楽しくなります。

主な二種類のボウルでの煙の違い

シーシャボウルとフレーバーの相性の項目では2種類のボウルをご紹介しました。この2種類のボウルは構造が異なるため、提供される煙にも違いが現れます。

◆クレイトップ(ターキッシュボウル)◆

真下に向かって空気穴が開いているクレイトップは直接的にフレーバーを燃焼させることからタバコの葉がもつ本来の味わいを引き出してくれます。ダイレクトに生の煙を吸い上げる事が出来るので煙をガッツリ堪能したい方や繊細な味わいを求める方におすすめのボウルとなっています。

◆ファンネルボウル◆

ファンネルボウルは燻して柔らかい煙を提供するために開発されたボウルです。このボウルは煙、味の長持ち、吸い心地、全てにおいて優れています。中央が盛り上がって空気穴が開いており、空気穴の周りにフレーバーを盛る構造となっています。そのため、炭の火力が循環してフレーバーを燃焼させるので間接的に燻す効果を得られフレーバー全体を燃焼させるので良い煙を演出してくれます。またフレーバーシロップが滴り落ちないのでボウル内に留まりフレーバーの味が長持ちするのと、シロップと一緒に燃焼されたフレーバーの焦げを防ぐ役割を果たし柔らかい煙が吸えるのです。今ではシーシャカフェは勿論、シーシャ愛好家の皆様にも広く使われるボウルとなっています。

煙の調整方法

煙には様々な症状が出ます。辛い、薄い、喉に引っかかる、口の中に甘いシロップが入ってくるなどなど、様々な問題が起こりやすいです。ここでは煙の調整方法をお知らせいたします。



煙を調整する方法は下記の通り<BBSHISHAが教えるそれぞれの基準!80フィートボウル使用時>

◆炭の火力◆

火力とフレーバーの比率は非常に重要です。10-15gのフレーバーを盛ったら炭は2-3個で十分です。これをまず基準にお好みのシーシャを模索してください。火力とフレーバーの比率が分かると、味わいと香り重視で煙少なめなシーシャが作れたり、爆炎重視で味わいと香りはあまり気にしないシーシャが好みだったり人それぞれ好みに分かれます。

◆味わい香り重視のシーシャ◆

フレーバー10g-12gに対してフラットチャコール縦置き2個まで!もう少し煙が濃くても大丈夫という方は縦置き3個まで!

◆爆炎重視のシーシャ◆

フレーバー12g-15gに対してフラットチャコール横置き3個までです!横置きにすることで炭の接地面積が広がり火力が強くなるのでフレーバーの燃焼温度が高まり煙がいっぱい出ます。

◆風防◆

風防の使い方についてご説明します。風防とはその名の通り火力を風から防いでくれるアイテムのことです。シーシャでは炭の熱を保温しじわじわとボウル内の火力を高め維持します。一般的な使い方はシーシャ立ち上げ直後(吸い始め)と吸い終わり間際に使用することがあります。その他の使い方としては喉に引っかかる煙が出るとき、重たくどよんとした煙が出るときに使用したりします。このような煙が出るときはシロップが通常より多かったり、茎の部分が多くてボウル内でフレーバーが不燃焼を起こしている場合があります。そんな時は風防を使って一気に火力を強めて煙を調整してください。逆止弁と併用すると簡単に調整が可能となるので逆止弁もご使用ください。

◆逆止弁◆

逆止弁の使い方についてご説明します。逆止弁の使い方を知ればとても便利です。シーシャを10分以上放置したり、火力が合っていない場合などにシーシャの煙は辛くなってしまい咳き込んでしまうことがあります。そんな時に逆止弁を使うと楽にクリアな煙をもう一度楽しむ事ができます。逆止弁はボトル内に溜まった古い煙を外へ排出する部分のことです。使い方は簡単で煙が辛いと感じたら息を逆に吹き込むと古い煙が外へ排出されます。そのあともう一度吸ってみてまだ辛いと思ったら同じことを数回繰り返し行ってください。この時炭の位置をずらしたりして調整するとより効果的です。このように煙の濃さを調整してください。



世界中でシーシャフレーバーの数は1000種類以上あると言われています。そして現在、日本に入っているフレーバーだけでも500種類近くあるのではないでしょうか。数多くあるシーシャフレーバーの中から好みのフレーバーを探すのは大変です。ミントだけを吸う人,色んなフレーバーをミックスして吸う人、シーシャのスタイルは人それぞれです。しかし日本人は世界でも一番繊細な味覚を持っていることをご存知でしょうか。シーシャは中東やアメリカでは勿論大人気です。そして日本では最近になってようやく流行り始めたシーシャですが世界と比較しても日本のシーシャがトップレベルに美味しいです。何百種類とあるシーシャフレーバーの中からあれこれ考えてシーシャミックスを考えることのできる研究熱心さも美味しいシーシャを作る秘訣ではないでしょうか。繊細な味覚を持つ日本人だからこそ美味しさを追求して日本ならではのシーシャ文化が広がりつつあるのは大変喜ばしいと思います。

シーシャフレーバーミックスのコツ


人間が感じられる味は「甘み・塩気・酸味・苦み・旨味」の5つです。シーシャでは甘み・酸味・苦みの3つの味を楽しめます。そしてこれらをシーシャに置き換えて更に細かく分けると、ミント系、柑橘系、フルーツ系、アロマ系、スイーツ系、スパイス系、というように分けることができます。これら細かく分けられた分類の中から自由な発想と好みでシーシャミックスをすることができます。例えば、シトラス系のツンとした味わいではなく、爽やかなレモンのような柑橘系の香りに甘さと上品なローズの香り漂うフレーバーをミックスしたらどんな味になるか想像できますか。意外な組み合わせかもしれませんが洗練された豊かな香りがします。少し考えてミックスを作ると面白さが加わります。このように好きな香りをミックスしたり、ミックス後の味わいを想像してミックスするのが一番楽しくフレーバーをミックスするコツです。

基本的なシーシャミックスの考え方

もっとこうすれば美味しくなると思ったことありませんか?甘いフレーバーにさっぱりしたフレーバーをミックスすれば吸いやすくなったり、フルーツ系にスパイス系をミックスすると上品な味わいになったり、好みのフレーバーをミックスするのが基本的な考え方です。

例え:シーシャの好み:さっぱり系
好きなフレーバー:ミント
その他:甘いフレーバーより柑橘系が好き


ミント×ジャスミン×オレンジ=3:5:2の割合でミックスするのが好きです。ミントは一番好きなので欠かせません。そしてオレンジの割合を多くしないでミックスするとジャスミンの香りを邪魔せずにいい香りを味わえます。オレンジは抑えてジャスミンの引き立て役になるようにイメージしてミックスしています。実際に吸ってみるとジャスミン本来のナチュラルでやんわかな香りに爽やかなオレンジが加わって官能的な香りになります。

フレーバーの盛り方を紹介

シーシャは奥が深くて面白いです。盛り方一つ違うだけでも味わいが異なります。ここでは3種類の特徴にあわせて盛り方をご紹介いたします。

① 2種類のフレーバーを混ぜ合わせて1つのフレーバーの出来上がり

パイナップル×グレープフルーツ
チョコレート×オレンジ
タンジェロ×スパイスドチャイ

完成された味わいを楽しみたい場合はこのような2種類のフレーバーをボウルに盛る前に混ぜ合わせミックスします。この盛り方は簡単にお好みの味わいを再現できるのでおすすめです。

② 3種類以上のフレーバーを別々にボウル内に盛ると調和のとれたミックスが楽しめます

マンダリンゼスト×スパイスドチャイ×ミント (アメリカのミックス大会優勝ミックス)
マウンテンフォグ×ブルーミスト×グアバ
レッドグミ×モヒートモジョ×フレンチバニラ

2種類のミックスでは絶対に味わえない深みあるミックスを楽しみたい場合はこの盛り方がおすすめです。相性のいいフレーバーをミックスすることにより個々のフレーバーが引き立ち単品ですうより倍の美味しさを味わえます。

③ シーシャフレーバーを重ねて盛ると味わいが変化して楽しい

パンナズナ(下)×アップル(中)×ミント(上)
パイナップル(下)×オレンジ(中)×アールグレイ(上)

香りの強いフレーバーなど味わいを調整するのが難しいフレーバーは重ねてボウル内に盛ると簡単に美味しいミックスを作ることができます。
また、ミントを中心にアップルミントやレモンミントをお好みの調合で重ねて盛ると時間の経過とともに味わいが変化して一回で二度楽しめる優れた盛り方でもあります。


◆シーシャミックスの注意点◆

シーシャフレーバーはメーカーごとに同じ名前のフレーバーであっても味わいが違います。また使っているタバコの葉も違うことから煙の出方まで違います。それぞれのフレーバーごとに味わいが異なり個性を持っているのです。中には強烈な香りのするフレーバーや独特な香りのするものも存在ます。このようなフレーバーは入れすぎると他のフレーバーの味の邪魔をしたりすることがあります。また、フレーバーの盛り方は上で紹介したように盛らないと美味しくシーシャが吸えないのでご注意ください。


◆シーシャの味わいを楽しむために◆

色んなミックスを楽しんで、美味しいミックスを探してみてください!フレーバーの種類も豊富なことから絶対に好きなフレーバーが見つかるはずです。純粋に煙を楽しむ空間へそしてあなたにも幸せなゆっくりとした時間をどうか過ごしてください。